スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君の手がささやいている 第二章 主演:菅野美穂 あらすじと感想

1997年~2001年に、テレビ朝日系列で一年に一度、全5回に渡って放送された
スペシャルドラマのシリーズ二作目。

原作:軽部潤子
脚本:岡田惠和
出演:菅野美穂 武田真治 谷口舞 中村麻美 斎藤陽一郎 木内みどり 本田博太郎 高樹沙耶

第7回橋田賞作品賞受賞作品

kiminotega2_1.jpg

【あらすじ】
生まれつき耳の不自由な美栄子(菅野美穂)は野辺博文(武田真治)と結婚し、もう泣くことなんてないんじゃないかと思うくらい穏やかで幸せな毎日を送っていた。

ある日、美栄子は突然吐き気に襲われ産婦人科で診察を受けると妊娠三ヶ月と告げられる。

kiminotega2_2.jpg

最初は妊娠したことを素直に喜んだ美栄子だったが、だんだん子どもの泣く声も聞こえない自分に子どもを育てることなんて出来るのだろうかと子育てに対する不安に押し潰されていってしまう。

一度は出産を諦めようとする美栄子だったが、博文のあたたかい励ましや、出産したばかりの遠藤聡子(高樹沙耶)からのアドバイスによって出産を決意する。

kiminotega2_6.jpg



【感想】

第一章は出会いから結婚までの話でしたが、今回は妊娠から出産、育児までのお話です。

子どもの泣き声が聞こえない。
ドラマを観るまで気付きませんでしたけど、言われてみたらそうですよね。
聴覚障害者の方は赤ちゃんの泣き声が聞こえないんですね。
初めて気付きました。
耳が聞こえないってことがどういうことなのか、気付かないものなんだなと改めて思います。

出産シーンは第二章のクライマックス。
産科医や助産師が「深呼吸、はい吸って~」「大丈夫よ~」と言葉をかけるんですけど、当然そんなのまったく聞こえていなくて混乱する姿が見てて怖かった。
緊張感で体がこわばってしまうくらい迫真の演技。

kiminotega2_3.jpg

助産師も「はい吸って~」って…。
思わず「吸えるわけないやん!」ってツッコミ入れてしまいました。


半狂乱になってる彼女の元に博文が駆けつけたときは観てるこっちもホッとしました。

kiminotega2_4.jpg

博文の姿を見た途端、安心して冷静さを取り戻す美栄子の表情がすごくよかった。
一気に緊張がほぐれて、2人の愛に満ちたシーンに変化する、緊張~緩和の演出が上手いです。

でも、実際でも聾者の方の出産って何も聞こえない不安な出産なのでしょうね。
何も情報が与えられない出産なんてないでしょうから現実には助産師さんが手話などでかけ声をかけてくれたりするのでしょうか。

健常者には想像もつかない苦労があるんだなぁと改めて感じました。



わたしが一番好きな場面はちょっと変わってるかも知れませんが、博文の母・正江(加賀まりこ)が妊娠の知らせをうけて大はしゃぎするシーンです。

旦那の靖彦(石田太郎)が正江の前で「大丈夫なのかなぁ美栄子さんは」と心配する素振りを見せたときに、第一章であれだけ結婚に猛反対していた正江が、「あの子の耳のことを気にしてる顔をしちゃダメですよ、あたしたちに出来ることは、うーんと喜んであげること」と旦那さんをたしなめます。
心の底から嫁のことを大事に思う優しい言葉に胸が熱くなりました。

ストーリー、出演者、演出、音楽、ぜんぶが素晴らしいドラマだと思います。
ぜひ一度観て欲しい心温まる作品です。

kiminotega2_5.jpg

ユーザーレビュー(Amazon)





スポンサーサイト

冬空に月は輝く P&Gパンテーンドラマスペシャル 主演:綾瀬はるか

2004年にフジテレビで放送された綾瀬はるか主演のドラマ。

フジテレビのドラマ脚本の分野で新しい才能を発掘し育てることを目的としたヤングシナリオ大賞と
夢に向って頑張る女性を応援するP&Gパンテーンのコラボレーションによる
P&Gパンテーンドラマスペシャルの第2弾。

脚本:安達奈緒子
出演:綾瀬はるか 佐藤めぐみ 上野なつひ 水川あさみ 沢尻エリカ 石川佳奈

綾瀬はるか初主演ドラマ

huyusora_1.jpg




【あらすじ】
今宮華子(綾瀬はるか)は小さい頃より祖母から弓道を教わっていた。
高校1年生で県大会の個人戦で優勝するほどの実力者になっていたが、祖母が他界した事や生真面目な性格だったことが原因で弓道では「早気(はやけ)」と呼ばれているスランプに陥ってしまう。

huyusora_2.jpg

そんなとき、東京から転校してきた上井江麻(佐藤めぐみ)が弓道部に入部。
弓道を辞めようかと悩む華子を江麻は部活の楽しさを通して引き留める。

進路の悩みや将来の夢を語り合ううちにいつしか2人は親友になっていった。

huyusora_3.jpg

しかし3年生の3学期になるころ、ふとした誤解から2人は仲違いをしてしまう。
大学入試試験も終わり、口も聞かぬまま2人は弓道部最後の行事、卒業生追い出し試合をむかえる。。

huyusora_4.jpg



【感想】
弓道を通して挫折から克服、友情、心の成長・自立を描いた作品。
恋愛要素はなくて、将来のことで迷い悩む時期の友情物語になっています。

挫折、克服、成長というパターンのドラマは、別にスポーツでも勉強でも音楽でも、挫折と克服が設定できれば何でもアリだけど、このドラマは弓道という日本古来の武道なので、厳粛で落ち着いた雰囲気があって、すごく感じのいいドラマでした。

でも一時間の短かいドラマなので淡泊すぎる感じが…。
沢尻エリカさんや水川あさみさんも出演してますけど、セリフもほとんどないし写るのも一瞬だし。

もうちょっとゆったりと観てみたかった。



主役の2人が並んで弓を射るシーンがすごく綺麗で印象的でした。

綾瀬はるかさんは、和風で清楚な役がイメージにピッタリ。
弓道の袴姿がすごく似合っててカッコいいです。

huyusora_5.jpg

親友役の佐藤めぐみさんも素晴らしかった。
主人公の華子が悩んで落ち込んでる場面が多いので暗い感じになりがちなところを、華子とは対照的にその雰囲気をパッと明るく盛り上げてくれる元気なキャラで最高でした。

笑うと子どもみたいに無邪気な可愛い笑顔なのに、怒った顔は迫力があって怖い。
どんな役でもこなせそうな感じの女優さんでした。

huyusora_7.jpg





トゥルーラブ P&Gパンテーンドラマスペシャル 主演:新垣結衣

2006年にフジテレビで放送された新垣結衣主演のドラマ。

フジテレビのドラマ脚本の分野で新しい才能を発掘し育てることを目的としたヤングシナリオ大賞と
夢に向って頑張る女性を応援するP&Gパンテーンのコラボレーションによる
P&Gパンテーンドラマスペシャルの第4弾。

出演:新垣結衣 真木蔵人 佐津川愛美 伊藤裕子

脚本の古家和尚さんは2004年にフジテレビ・ヤングシナリオ大賞を受賞。
トゥルーラブは脚本家デビュー作。
その後、LIAR GAMEやガリレオ、外交官 黒田康作、幸せになろうよ、などの話題作を脚本した。

新垣結衣さんのテレビドラマ初主演作。
優秀な若手ライターが書き、旬の若手女優が演じたフレッシュな作品です。

truelove_1.jpg

【あらすじ】
父・弘也(真木蔵人)の突然の提案で、亡き母の実家である伊豆に引っ越してきた菜摘(新垣結衣)
祖母(久松夕子)、従姉妹のゆかり(佐津川愛美)との4人での新しい生活が始まった。
転校先の高校で好きだったラクロス部に入り、ゆかりと共に部活に打ち込む。

そんなある日、菜摘は父の部屋で一通の手紙を見つける。
亡き母、春菜(臼田あさ美)宛てに書かれた手紙。
それを読んだ菜摘の心に衝撃が走る…



【感想】
新垣結衣さんが出演していた「パパとムスメの7日間」が、すごく面白くてファンに。
このドラマは新垣結衣さんのドラマ初主演作ということだったので観ました。

トゥルーラブは父と娘の絆を描いた作品です。
典型的なお涙頂戴のテーマで、ありきたりな設定だったけど割と面白かった。
真木蔵人さんの優しいお父さんな雰囲気がすごく良かったので、けっこう感動してしまいました。

新垣結衣さんの演技が初々しい作品。

truelove_2.jpg

Amazon ユーザーレビューのページ






主題歌
sowelu 「to YOU」


Mother (ドラマ) 希に見る感動作

2010年に日本テレビで放送されたドラマ。
出演:松雪泰子 芦田愛菜 田中裕子 山本耕史 尾野真千子

ザテレビジョン主催の第65回ドラマアカデミー賞で、最優秀作品賞、
主演女優賞(松雪泰子)助演女優賞(田中裕子)新人賞(芦田愛菜)監督賞、脚本賞の六冠に輝いた。

mother_3.jpg

mother_6.jpg




【感想】
自分でもビックリするくらい泣きました。
テレビドラマに感動してこんなに泣くなんて思わなかった。

今まで観たドラマはたぶん200タイトルくらいだと思いますが、
一話目から最終話までずっと泣きっぱなしだったドラマなんて初めてです。

自分の中では「君の手がささやいている」に並ぶ作品になりそうな予感。

◇以下少々ネタバレを含みます

第一話は虐待や放置される可哀相なシーンがあって見ていて辛かった。

特に怜南がママの恋人 浦上に恐怖しているシーンは目を覆いたくなりました。
黒いゴミ袋のシーンなんて酷すぎる。

二話目からは母子の絆が深まっていく姿が描かれていて
お金の問題や保険証も作れない、転校届けも出せなくて学校に行かせられない
二人の関係に気付く記者の存在など様々な問題が二人に降りかかります。

mother_8.jpg

この先二人はどうなるんだろうと先が読めない展開でハラハラしました。

強引にお涙頂戴的な演出を盛り込んだ風には感じられないごく自然な演出で、
とても計算して丁寧に作られた作品だと思いました。
日本テレビ制作スタッフの熱意が感じられます。

特に子役の芦田愛菜ちゃんの演技が凄すぎる。
しゃべり方や笑い方が愛らしくて、自然な演技がとても5歳だなんて信じられない。

第10話でお母さん(奈緒)に電話するシーンなんかは迫真というか
もう演技とかいう域を超えてて、そのシーンだけ観ても涙が溢れてきます。

mother_2.jpg

子役オーディションのさい、愛菜ちゃんの演技をみたスタッフが
脚本家の坂元裕二さんに連絡して脚本を書き換えたという話にも納得です。

主演の松雪泰子さんも素晴らしいです。
最初はお母さん役だったのが徐々に本当のお母さんへと変化していく様子が
表情や口調などを時間とともに少しずつ変えてあって、すごく自然です。
こんな演技も出来る女優さんだったんですね、クールなイメージしかなくて知りませんでした。

よく、近年希に見る…なんて言い方をしますけどこのドラマは
近年どころか生涯希に見る感動作だと思います。

楽天 レビューページ
Amazon レビューページ


【あらすじ】
室蘭の大学で渡り鳥の研究をしていた鈴原奈緒(松雪泰子)は施設が閉鎖したため
仕方なく小学校の教師をしていた。

mother_4.jpg

子どもが苦手な奈緒だったが産休の先生の代理で一年生の担任を頼まれて
受け持つことになりそこで道木怜南(芦田愛菜)という生徒に出会う。

なぜか自分に懐いてくるその生徒をはじめは疎ましく思っていたが
身体のアザを見つけ気にするように。

怜南が虐待を受けていることを知りつつ見て見ぬフリをしていたが、
ある冬の夜偶然黒いゴミ袋に捨てられていた怜南を見つけ助けたことがきっかけとなり
怜南を連れて逃げることを決意する・・・。

mother_1.jpg




【サブタイトル】

第1話: 児童虐待からの脱出 渡り鳥になった二人
第2話: 居場所のない二人
第3話: 母の手のぬくもり
第4話: 学校へ行かせたい
第5話: 二人の“母親”
第6話: さよならお母さん
第7話: あの子を返して!
第8話: 断ち切れない絆
第9話: 引き裂かれる二人
第10話: ひと目会いたい
最終話: ずっと愛してる




主題歌
hinaco 「泣き顔スマイル」 (rhythm zone)


オリジナル・サウンドトラック

君の手がささやいている 第一章

1997年~2001年に、テレビ朝日系列で年に一度全5回に渡って放送された
スペシャルドラマのシリーズ一作目。

原作:軽部潤子
脚本:岡田惠和
演出:新城毅彦

出演:菅野美穂、武田真治、中村麻美、高樹沙耶

kiminote_title.jpg

菅野美穂さんのナレーションとともに、
生まれつき耳の不自由な本作のヒロイン武田美栄子(菅野美穂)が
新社会人として初出勤するシーンから始まる第一章は
運命の人となる野辺博文(武田真治)との出会いから結婚までが描かれています。

kiminote.jpg



【感想】
わたしが感じるこのドラマの素晴らしいところは
派手な演出や悲惨な演出などがなく「日常」を描いてあることだと思います。

聾者が主人公のテレビドラマの中には、
主人公が人の悪意に振り回され次から次にこれでもかってくらい悲惨な目に遭って
どん底に突き落とされたあと最後はハッピーエンド、みたいな演出のものもありますけど
このドラマにはそういった悲惨さはまったくありません。
家族の愛に包まれていて逆に羨ましく思ってしまうくらい。

出会い、はじめての恋、プロポーズ、彼の両親の反対、そして結婚というごく普通のラブストーリーです。

第一章だけじゃなく続く第二章~最終章まででも事件らしい事件はなく、
結婚、出産、育児などの聾者の方になら誰にでも起こりうる問題や悩みなどの出来事です。

そんな普通の出来事の中の健常者には気付かないような苦労や挫折などを描いてある作品です。

この作品には手話に字幕が付かないので表情や仕草で気持ちを察するような部分が多くて、
菅野美穂さんの演技力ってやっぱりスゴイな…と改めて感じます。

わたしはいまだにこのドラマを超えるドラマに出会っていません。
名作中の名作だと思います。

ぜひ一度観て欲しい心温まる優しい雰囲気のドラマです。

Amazon レビューページ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。