スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 あらすじ

aibou_geki2_1.jpg

監督:和泉聖治
脚本:輿水泰弘 戸田山雅司
出演:水谷豊 及川光博 小西真奈美 小澤征悦 岸部一徳 葛山信吾 國村隼 石倉三郎



【あらすじ】

警視庁本部内で人質籠城事件が発生した。

拳銃を持った男が会議室を占拠。
人質となったのは警視総監を含む警視庁幹部12人。

aibou_geki2_3.jpg

杉下右京(水谷豊)の機転により犯人は元警視庁の刑事であったことが判明するが、これだけの大事件を起こしたにも関わらず犯人の八重樫(小澤征悦)からは何の要求もなく時間だけが過ぎていった。

しびれを切らした警察は強行突入に踏み切るが機動隊が突入したときには八重樫は胸を銃で撃たれ死亡していた。
事態は正当防衛による犯人射殺という形で終息に向うが、右京と神戸は八重樫の籠城の目的が気にかかり事件の真相究明に動き出す。

aibou_geki2_6.jpg

事件直前に八重樫の人質になっていた朝比奈圭子(小西真奈美)から得た情報により、八重樫が起こした籠城事件は7年前に起きたある事件と関係していたことが判明する。

aibou_geki2_5.jpg

その事件には、ある衝撃的な事実が隠されていた…。












スポンサーサイト
[ 2011/08/22 19:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。