スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

篤姫 (NHK大河ドラマ)主演:宮崎あおい

2008年にNHKで放送された大河ドラマ(47作目)。

原作・宮尾登美子
脚本・田渕久美子
音楽・吉俣良
主演・宮崎あおい

atuhime_1.jpg

atuhime_2.jpg

【あらすじ】

幕末から明治へ。

「明治維新」という未曾有の大変革に向け、日本が激しく揺れ動いた時代。
その時代をまっすぐにひたむきに生きた一人の女性がいた。

南国の日差しに包まれ桜島に見守られながら育った彼女は、
のちに江戸の町を戦火から救うことになります。

その人の名は、篤姫。

薩摩藩島津家の分家の娘から徳川13代将軍・家定の御台所となり、
江戸城無血開城に大きな役割を果たした篤姫の波瀾万丈の一代記。



【感想】

わたしは歴史に疎くてあまり興味もなかったので大河ドラマは観たことがありませんでした。
なんとなく「篤姫」というタイトルのかっこよさに惹かれて見始めたんですけど
観てみようという気になってホントによかった。
こんな面白い作品を見逃すところだった。

歴史的なことや用語には途中途中で分かりやすい解説が入る作りになっていて
まったく時代劇を観ないわたしでも時代劇調のセリフや歴史の移り変わりに
戸惑うこともなく観ることが出来ました。

この人が江戸時代に何をやった人かも知らないで観たんですが
まさか篤姫が将軍家に嫁ぐ話だなんて思いもよらず、
最初の方は薩摩のおてんば娘の立身出世物語として楽しむことが出来たので、
篤姫のことを知らずに観て逆によかったかも。



豪華なキャスティングで、大奥の華やかな衣装がすごく綺麗。
和宮役の堀北真希さんなんてお雛様みたいですごく可愛い。

篤姫の教育係、大奥では篤姫付きの御年寄として仕えた
幾島役の松坂慶子さんはスゴイ迫力。

あとこのドラマで存在感を出していたのが13代将軍家定役の堺雅人さん。
暗愚を装う将軍の役ですが、たまに見せる真剣な表情にゾクゾクさせられました。

ジェネラル・ルージュの凱旋を観たときも思いましたが、何気に存在感のある俳優さんですね。

主演の宮崎あおいさんは映画「NANA」のハチや、ドラマ「ちょっと待って、神様」みたいな
可愛いイメージしかなかったので、こんな堅い役柄なのにすごく似合っていて驚きました。
薩摩の天真爛漫な娘から将軍御台所篤姫、大奥の統率者大御台所天璋院へと変わっていく様は圧巻。

可憐で明るい於一(おかつ)、優雅で艶やかな篤姫、風格・威厳のある天璋院。
同一人物が演じてるなんて思えないくらい幅のある演技です。

気品のある穏やかな落ち着いた雰囲気の表情、気高く威厳のある立ち振る舞いは
とても22歳が演じてるなんて思えません。
特に天璋院が安藤信正を叱責するシーンは迫力。

歴史にも興味がなく時代劇なんてまったく観ないわたしがこんなにハマるなんて思いませんでした。
すごく面白い作品です。

楽天 篤姫 第壱集 レビューページ
楽天 篤姫 第弐集 レビューページ
アマゾン 篤姫 第壱集 レビューページ
アマゾン 篤姫 第弐集 レビューページ





【本篇ディスク特典】
「DVDオリジナルインタビュー集 ~篤姫とともに生きた日々~」(20分)
出演:宮崎あおい 松坂慶子 樋口可南子 堺雅人 瑛太 小澤征悦 原田泰造

原作 宮尾登美子「天璋院篤姫」
脚本 田渕久美子
音楽 吉俣良
制作統括 佐野元彦
プロデューサー 屋敷陽太郎
演出 佐藤峰世 岡田健 渡邊良雄 堀切園健太郎 上杉忠嗣 松川博敬
語り 奈良岡朋子

【サブタイトル】
第1回 天命の子
第2回 桜島の誓い
第3回 薩摩分裂
第4回 名君怒る
第5回 日本一の男
第6回 女の道
第7回 父の涙
第8回 お姫様教育
第9回 篤姫誕生
第10回 御台所への決心
第11回 七夕の再会
第12回 さらば桜島
第13回 江戸の母君
第14回 父の願い
第15回 姫、出陣
第16回 波乱の花見
第17回 予期せぬ縁組み
第18回 斉彬の密命
第19回 大奥入城
第20回 婚礼の夜
第21回 妻の戦
第22回 将軍の秘密
第23回 器くらべ
第24回 許すまじ、篤姫
第25回 母の愛憎
第26回 嵐の建白書
第27回 徳川の妻
第28回 ふたつの遺言
第29回 天璋院篤姫
第30回 将軍の母
第31回 さらば幾島
第32回 桜田門外の変
第33回 皇女和宮
第34回 公家と武家
第35回 疑惑の懐剣
第36回 薩摩か徳川か
第37回 友情と決別
第38回 姑の心 嫁の心
第39回 薩摩燃ゆ
第40回 息子の出陣
第41回 薩長同盟
第42回 息子の死
第43回 嫁の決心
第44回 龍馬死すとも
第45回 母からの文
第46回 慶喜救出
第47回 大奥の使者
第48回 無血開城
第49回 明治前夜の再会
最終回 一本の道



オリジナル・サウンドトラック



スポンサーサイト
[ 2011/05/07 00:27 ] ドラマ 大河ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanako1970.blog100.fc2.com/tb.php/24-6084c246


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。