スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画 ピストルオペラ 鈴木清順監督作品 主演:江角マキコ

2001年に公開した鈴木清順監督の映画。

アーティスティックな映像が特徴。
第58回ヴェネツィア国際映画祭アウト・オブ・コンペ部門正式招待作品。
韓英恵さんが10歳という年齢で全裸シーンに挑んだ衝撃的なデビュー作品。

出演:江角マキコ 山口小夜子 韓英恵(かんはなえ) 平幹二朗

pistol_opera_0.jpg

pistol_opera_1.jpg



【感想】

なんだかわけの分からない映画でした。
すごく不思議な展開と独特な世界観があります。

とにかく意味不明だけど刺激的というか…官能的というか…。
80歳近い年齢にも関わらず鈴木清順さんってアバンギャルドな監督さんですね。
この人の頭の中には凡人には理解できない世界が広がってるんでしょう。

pistol_opera_2.jpg

当時10歳の韓英恵(かんはなえ)さんがお風呂のシーンで全裸を披露していたのには驚きました。

それも、まだ身体的に胸がペッタンコで男か女か分からないような子どもじゃなく
すでに胸が膨らみ始めている小学生をヌードにするなんて今時あり得ないんじゃないですかね。

こういうところもアバンギャルドな監督さんです。

映像美や独特な雰囲気を楽しむ作品なんだと思いますけどわたしには理解不能な作品でした。
楽天やAmazonでの評価はとても良いので映画のことを分かってるアーティスティックな人向けの映画だと思います。

楽天 ユーザーレビューのページ
Amazon ユーザーレビューのページ


【あらすじ】

拳銃を「あたしの男」と呼ぶ、殺し屋組織「ギルド」のNO.3である皆月美有樹(通称:野良猫)は、
ある日組織の代理人から殺しの依頼を受ける。

しかし連絡の行き違いから、美有樹は別の幹部を殺してしまう。
やがて組織のNO.1である百眼の殺しを依頼された美有樹だが、誰も百眼の顔を知らず、
美有樹自身も一向に姿を見せない百眼に追いつめられていく。


スポンサーサイト
[ 2011/05/22 18:47 ] 邦画 アクション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanako1970.blog100.fc2.com/tb.php/30-73eae8a4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。