スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

離婚弁護士スペシャル 主演:天海祐希

2005年にフジテレビで新春スペシャルとして放送された。

脚本:林宏司
出演:天海祐希 飯島直子 押尾学 大杉漣 佐藤隆太 佐々木蔵之介 渡辺いっけい 井上和香 玉川鉄二

rikonbengosi_sp_1.jpg

【あらすじ】
民事の弁護士としても成長を遂げた間宮(天海祐希)の活躍により
間宮貴子法律事務所は家事から企業法務まで幅広く扱う事務所として評判になっていた。

事務所のメンバーは受付嬢がゆかり(井上和香)に変わり、臨時で雇った弁護士・安藤博隆(渡辺いっけい)が新しくスタッフとして加わっていた。

ある日の夜、間宮が年下の恋人・夏木佑介(佐藤隆太)とのトラブルで警察沙汰になったところを学生時代から犬猿の仲だった矢吹遥(飯島直子)に偶然目撃されてしまう。
すると翌日、遥が突然間宮法律事務所に訪ねてきた。

rikonbengosi_sp_3.jpg

間宮に依頼があるという。
断ろうとした間宮だったが、警察沙汰になったところを目撃された弱みを握られて断れない。
しかたなく依頼を受けた間宮だったが、話を聞いてみると信じられないような依頼だった。

依頼内容は、遥には1歳の息子がいて出産直後に行方不明になった父親を見つけ出し認知して欲しいというものだった。
しかもその子の父親はハリウッド進出をも果たすような超人気俳優の貴島雄樹(押尾学)だと言う。

rikonbengosi_sp_2.jpg

間宮は貴島相手に認知訴訟を起こすが、貴島はニューヨークにいるため不在。
手も足も出せないかに思われたが先方は代理人を立て、ニューヨークにいる貴島の血液型を調べ証拠として提出した。

ところが「矢吹遥と貴島雄樹の血液型からはA型の子どもは産まれない」という結果内容だった。

rikonbengosi_sp_4.jpg

血液鑑定に偽装工作の可能性があると判断した間宮は、真相を突き止めるためニューヨークへ。
間宮立ち会いの下、再度血液鑑定を行うことに。
ところが、その鑑定結果は…。

rikonbengosi_sp_5.jpg



【感想】
やっぱり天海祐希さんのドラマはハズレがないですね。
スペシャル版も面白かった。

知的で背が高くてカッコいいけど、ちょっとおばちゃん入ってて面白いキャラが最高です。

それと飯島直子さんがハマリ役です。
今回の主役と言っていいくらいの好演。
ふざけてるのか真剣なのかよく分からない矢吹遥がドラマを面白くしていました。

スペシャルだけの出演じゃなくてⅡにも出演させて欲しかった。

あとは渡辺いっけいさんもレギュラー出演させて欲しいと思ったキャラ。
キャメル(佐々木蔵之介)との絡みが笑えました。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/12 22:44 ] ドラマ 社会派ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanako1970.blog100.fc2.com/tb.php/46-7b4fd8f0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。